看護師のこと

【体験談あり】看護師転職サイトを使ったメリット・デメリット

 

読者
看護師の転職サイト、使った人が周りにいないから

実際使った人の体験談をきいてみたいです。

こんなお悩みにお答えします。

 

本記事の内容

・看護師転職サイトを使った流れ

・転職サイトを使ったメリット

・転職サイトを使ったデメリット

 

 

さち
この記事を書いた私は、

・看護師3年目(ICU→訪問看護→精神科)

・転職3回

・転職サイトを使って就職したことで10万円稼げました♪

 

今回は看護師転職サイトを使った体験と、使って感じたメリット・デメリットをまとめました。

これから転職活動をする方、転職サイトを使おうかどうしようか悩みますよね。

この記事を読むと、転職サイトのメリットとデメリットがわかり、

転職サイトを使う時の不安がなくなります!

 

安心して転職サイトを使うことで、

希望条件に合った転職先を見つけやすくなりますよ♪

ぜひ参考にしてください。

 

看護師転職サイトを使った流れ

それではさっそく、私が転職した流れはざっくり以下の通りです。

転職の流れ

  • 自分で職場を探すが情報が少なすぎて迷う
  • 試しに転職サイトに応募してみる
  • もう一件の転職サイトに応募してみる
  • 職場決定

 

それでは順番に見ていきましょう。

 

自分で職場を探す

私は退職してから、新しい職場を探し始めました。

スマホで自分の希望に合った職場を見つけ、候補を数点に絞ったのですが。

『本当に自分の希望している条件と合っているんだろうか?』

ということがとても不安で、実際に応募することはできませんでした。

 

なぜなら、

求人情報サイトは情報があまりに少なすぎたからです。

さち
当たり前ですが、残業時間はどのくらい?とか、

自分が欲しい情報はほぼ記載されていません…。

 

 

転職サイトに登録してみる

知人に勧められ、試しに転職サイトに登録してみよう、と軽い気持ちで

ナース人材バンクに登録しました。

登録は数分。

登録後、30分後に担当アドバイザーさんからお電話がかかってきました。

正直、めちゃくちゃ印象が良かったです!

自分の状況を話しただけですが、

自分が求めている条件をしっかりと言語化してくださり、

改めて自分がどういった職場を希望しているのかが客観的にわかりました。

そして、その日のうちにおすすめのA病院と、B施設をお伝えしていただきました。

 

 

もう一件の転職サイトに応募してみる

ナース人材バンクさんには、ひとまず「家族と相談してみます」と時間をいただき、

その後じっくり考える時間を作りました。

その時、「看護師の転職ってセルフバックあるんじゃないの?」

と思ったので、A8.netさんで検索すると、

医療ワーカーさんのセルフバックを発見。

その額なんと10万円!!

早速、セルフバックに申し込み、医療ワーカーさんで登録。

そのあとは、ナース人材バンクさんと同じように

その日のうちに電話いただき、自分の希望を伝えました。

そして、後日おすすめのC病院といくつかお伝えしてもらいました。

 

職場決定

さんざん悩んだ結果、最終的に決定したのはA病院。

しかし、ナース人材バンクさん経由で決めてしまうとセルフバックの10万円は入りません。

どうにか、A病院に医療ワーカーさん経由で就職したい。

その旨を、医療ワーカーの担当アドバイザーさんに伝えると、

医療ワーカーさんとはお取引のなかったA病院ですが、新たに取引を開始するとのこと!

そうして、無事、医療ワーカーさん経由でA病院に就職が決まりました。

 

看護師転職サイトを使ったメリット

 

実際に、転職サイトを使うメリットを紹介します。

 

転職サイトを使うメリット

  • たくさんの情報がもらえる
  • 担当アドバイザーさんが親身に相談に乗ってくれる
  • 自分が興味ある病院のことも教えてくれる

 

 

とにかく情報がたくさん聞ける

求人情報サイトでは得られない情報を色々教えてもらえます。

 

教えてもらえる情報

  • 残業時間はどのくらいあるのか
  • 医療技術はどのくらい求められるのか
  • 働いている方の年齢層はどのくらいか
  • 他に応募している方がいるのか

自分が知りたかった情報を教えてくれるので、

職場選びにとても参考になりました。

 

担当アドバイザーさんが話を聞くプロ!

転職サイトの中の人だけあって、

どちらの担当アドバイザーさんも、私の話を聞きだすのが上手だな、と思いました(笑)

どういったことがあって前の職場をやめたのか。

それをふまえて、次の職場で求めているのは何か。

仕事に何を求めているか。

 

そういったことを聞くだけでなく、

上手に言語化してまとめてくれたのがとてもよかったです。

自分でもわかっていなかった、自分が求めているものがわかりました。

 

 

おすすめする職場以外のことも教えてくれる

おすすめしてくれた職場は、

私が自分で探していた病院とは違うところでした。

自分で探していた病院はどうなんだろう?とおもったので聞いてみると、

おすすめではないにもかかわらず、情報をいろいろ教えてくださいました。

 

残業時間、医療技術がどの程度必要か、私に合っているかどうか、ということを

客観的な目でみてお伝えしてくれたので、ありがたかったです。

 

 

看護師転職サイトを使ったデメリット

 

次に、転職サイトを使ったデメリットをお伝えします。

 

転職サイトを使うデメリット

  • すぐに転職しない場合はしつこく感じる
  • 担当アドバイザーの当たりはずれがある

 

 

すぐに転職しない場合はしつこく感じるかも

私の場合、すぐに働きたかったので、素早い連絡・対応は非常に助かりました。

しかし、働いている状態で転職活動をしていたら、

急な電話、何度もかかってくる電話の対応は正直面倒に感じることも。

 

しかし、いつなら電話に出ることができるかということを伝えておけば

時間はしっかり守ってくれます。

 

そして、電話が苦手な方にはラインでやり取りをしてくれるサイトもあります!

 

 

ナース人材バンクさん

 

看護roo!さん

 

看護師転職サイト『ナースJJ』さん


レバウェル看護さん

 

ジョブメドレーさん

 

さち
電話が苦手な方や、今すぐ転職は考えてないけど情報だけでも教えてほしいという方は、スマホで上記のサイトを登録することをお勧めします♪

 

 

担当アドバイザーの当たりはずれがある

担当アドバイザーさんが、

専門性が低かったり、知識がないことで

提案される職場の質に差が出ることがあります。

 

また、担当アドバイザーさんと相性が合わないという場合も考えられます。

話をしても、きちんと聞いてもらえなかったりすると悲しくなりますよね。

 

そういった場合は、

2か所以上の転職サイトに登録して比べてみるとよくわかります。

 

さち
私も、2か所で登録してそれぞれの担当アドバイザーさんとやり取りをしましたが、

最初の担当さんの方がよかったという印象があります。

転職サイトは2か所以上登録することをお勧めします!

 

他には、担当アドバイザーさんを変更してもらう、という手もあります!

この方法だと、新たに違う転職サイトに登録する手間も省け、

一からやり直すこともないので、おすすめです。

直接言いにくいと思うので、ラインやホームページから連絡を取るという方がもありますよ。

 

 

悩んでいるなら情報収集だけでもOK

 

『今の職場、つらすぎる…』

『サービス残業が多すぎて、自分の時間が全くない』

など、お悩みの方は多いと思います。

私の周りの看護師さん、やめたがっている人が多いです(泣)

 

一度の人生、つらい時間を長く過ごすのはもったいない。

私は1年で次の職場に転職しました。

【3年やってみないとわからない】といいますが

3年も無駄にしなくてよかったと思っています!

 

実際に悩んでいるなら、情報収集だけでもアリ!

職場はピンからキリまでたくさんあるのです。

 

 

まとめ

 

看護師転職サイトを使った体験と、メリット・デメリットをお伝えしました。

今回の内容をまとめると

転職の流れ

自分で転職先を探したけど情報不足で断念。

転職サイトを2か所登録したところ、求人情報サイトでは得られなかった情報をゲットできた。

セルフバックで10万円をゲット。

自分の希望する条件にマッチした職場に転職できた。

 

転職サイトのメリット

たくさんの情報を得られる

転職のプロに話を聞いてもらえることで、自分が求めている条件が客観的にわかる

自分が知りたい病院のことも教えてくれる

 

転職サイトのデメリット

すぐ転職しない場合はしつこく感じることも。

担当アドバイザーさんの当たりはずれがある

 

 

今回は、看護師の転職のメリット・デメリットをお伝えしました。

転職するのはいろいろ面倒なことがあると思いますが、

自分に合った職場で、のびのびと働ける方が身体的にも、精神的にもいいです!

さち
私も、看護師1年目で転職しましたが、それでもかなり無理をしてしまいました…。

転職サイトを使った転職で、面倒な手続きが減ったし、自分に合った職場を見つけることができたので本当におすすめします!

 

なので、身体、メンタルがボロボロになる前に、転職という方法もあるので、

決して無理はしないでくださいね。

 

ご質問、お問い合わせはインスタやこちらのコメントでもお待ちしています!

  • この記事を書いた人

さちぺい

【子どもも自分を大切にする生き方】
DVモラハラ旦那と別居後
離婚調停、離婚無効裁判、離婚裁判などを
乗り越え8年半後にやっと離婚が成立。
しかし離婚無効により総額800万越えの借金抱えるハメに。
お金の管理、家計簿を学び
本気家計簿を作成し
爆速で借金返済中!!
子どもは3人(長女は自立)
36歳で国立大学進学→看護師
2回鬱になり人生どん底を経験。
現在はWeb関係で独立。

趣味はバイクツーリング。

-看護師のこと