看護師のこと

【転職初めてでも失敗しない】上手な転職サイトの使い方【コツを解説】

読者
転職サイトを使って転職するのって、失敗しないコツとかってあるのかな?

初めてでもわかるように教えてほしい…

 

今回はこんなお悩みにお答えします♪

 

 

本記事の内容

  • 転職サイトは2種類ある
  • 転職サイトに登録する前にやるべきこと
  • 転職サイトを使った転職のコツ

 

 

さち
この記事を書いた私は

・看護師3年目

・転職3回(ICU→訪問看護師→精神科)

・転職サイトを使って、自分の希望とマッチする職場へ転職することができました。

・転職サイトのセルフバックで10万円GET♪

 

転職するときに、転職サイトに登録するのって初めてだと不安がありますよね。

『しつこく電話かかってこないかな?』

『個人情報の漏洩は大丈夫かな?』

など、私も初めての時は不安でした。

 

また、転職サイトを使って転職しても、

入職前と聞いていた情報と実際は違ったり、

希望通りの職場に転職できない、という話も聞きます。

 

せっかく勇気を出して転職をするなら、

自分に合った職場探しで失敗のない転職をしたいですよね!

 

とはいえ、初めての転職ではわからないことがたくさんあると思います。

そこで本記事では、上手な転職サイトの選び方と、転職サイトを使った転職のコツを転職初心者にお伝えします。おすすめの転職サイトも紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

 

 

転職サイトの種類は2つ

看護師転職サイトの種類

 

看護師さんの転職サイトの種類は下記の二つあります。

  • 求人広告サイト
  • 人材紹介サービス

 

それぞれ解説していきますね♪

 

求人広告サイト

求人広告サイトは、基本的に自分一人で転職活動を行うためのサイトです。

面接の日程調整、給与交渉などのやりとりも、職場の人事担当者と自分で行います。

 

メリット

  • 自分のペースで転職活動が行える
  • わからないことは直接人事担当者に聞けるので、疑問があってもすぐに解決できる

 

デメリット

  • 非公開求人などレア求人はない
  • 入職後のアフターフォローもない
  • 後悔のない転職のためには自分で準備し、見極めることが必要

 

 

人材紹介サービス

転職する人を様々な面でサポートする担当アドバイザーさんがついてくれます。

求人を出している病院と、転職先を探している看護師さんの転職が成功するようにサポートしてくれます。

 

メリット

  • 非公開求人などのレアな求人情報がある
  • 求人情報サイトにはない、詳しい情報を教えてくれる
  • しっかりと話を聞いてくれて、自分の希望条件を丁寧にまとめてくれる
  • 希望と合った求人をすうけんしょうかいしてくれる
  • 転職先の病院との面接の日程、給与交渉などのやり取りを行ってくれる。
  • 面接の注意点や、履歴書の書き方なども丁寧に教えてくれる
  • 転職先に悩んだ時も相談に乗ってくれる

 

デメリット

  • 連絡がしつこいこともある
  • 担当アドバイザーさんが知識不足なこともある
  • 希望とは違う案件を紹介されることもある

 

 

さち
求人広告サイト、人材紹介サービス、それぞれのメリット・デメリットをふまえて

どちらが自分に合っているのかしっかり考えたうえで選択しましょう♪

 

 

転職サイトに登録する前にするべきこと

看護師転職サイトに登録する前にすること

転職サイトに登録する前に、やるべきことは2つです。

 

転職サイトに登録する前にやるべきこと

  • 自分で求人を見てみる
  • 自分の希望をはっきりとさせる

 

自分で求人を見てみる

転職を考えてやることといえば、

他にどういった職場があるのか?を調べてみることからですよね。

 

求人を見ることによって、

  • 自分が住んでいる地域での看護師の給料の相場
  • 病院以外に働けるところなど

こういった情報を得ることができます。

 

自分の希望をはっきりとさせる

求人サイトを見ていくうちに

『こういったところがいいな』

と、自分が求めている職場というのがぼんやりとわかってきます。

ここで、『じゃあ実際に働くとしたらどういった条件かがいいか?』

ということをはっきりさせていくことが必要です。

 

例えば、

  • ブランクがあるから医療スキルはあまり求められたくない
  • 子どもとの時間を大切にしたいから、残業が少ないところがいい
  • 人間関係が穏やかなところがいい
  • 患者さんとしっかりと向き合えて、寄り添った看護がしたい

などなど、

自分で、優先順位をつけて条件を決めていくのが大切です。

これだけは譲れない!という条件が1つか2つあるといいですね。

 

さち
私が転職活動をした時の条件は、

ゆるく働きたかったので

【残業がない】

【日勤のみ】

【医療技術は高くなくていい】

にしました。

 

 

転職サイトを使った転職のコツ

看護師転職サイトを使った転職のコツ

それでは最後に、転職サイトを使ったコツを紹介します。

 

転職サイトを使うコツ

  • 転職サイトは2つ以上登録する
  • 自分の希望は譲らない
  • 自分の状況を正直に伝える

 

 

転職サイトは2つ以上登録する

複数の転職サイトに登録することは、転職活動にとっての基本です。

目安としては、2~3社のサイトに登録するのがおすすめ。

 

理由としては以下の通りです。

  • 複数の会社から情報を得られる
  • アドバイザーさんを比較できる

 

 

複数の会社から情報を得られる

人材紹介サービス(以降、転職サイトといいます。)は、

基本的に2~3か所の登録をお勧めします。

複数のサイトを登録することで、応募できる求人の数が増えます。

理想の職場に就職できる確率が上がるのです。

なぜなら、

自分の条件に合う求人を複数紹介してもらえることで、

その中から安心して選べます。

 

さらに、登録するしないとみられない、非公開求人を知ることができます。

非公開求人は、一般的な求人情報サイトや、ハローワークなどでは公開されてない、

好条件の求人、あまり求人のないレアな職場など紹介してくれるのこともあるのです。

 

さち
実際に、某転職サイトで転職活動中の看護師さん163人にアンケートを取ったところ、

4人中3人が複数の転職サイトに登録しているという結果でした。

つまり、複数登録は転職時の定番なんですね。

 

アドバイザーさんを比較できる

複数のサイトを利用することで、

それぞれのサイトの担当アドバイザーさんと

やり取りをすることになります。

一人の担当アドバイザーさんだと比較対象がいなくてわかりづらいですが、

複数いると、比べることができるのです。

例えば、

  • 自分と相性がいいかどうか
  • 専門的知識が深いか
  • 質問にすぐに答えてくれるか

など、比べることで、より自分に合ったアドバイザーさんを選ぶことができます。

そうすることで、信頼関係を築くことができ

転職活動もスムーズに進みやすくなります。

 

さち
実際に担当アドバイザーさん二人とやり取りしましたが、

自分に合う担当さんはこのひとだな~、と感じることはありました。

『ほかのサイトにも登録されているんですか?』と聞かれたので、

正直にはい、と答えても、対応が悪くなることはありませんでした。

 

自分の絶対譲れない条件を作っておく

自分の転職する条件はいくつかあると思いますが、

最優先の条件は絶対に譲らないようにしましょう。

なぜなら、転職後に『こんな職場は希望してなかったのに…』と、

最悪、すぐにやめてしまうことになりかねません。

そうならないためにも、

まずは自分の中で最優先の条件をしっかりと決めておきましょう。

 

さち
私は、看護師とブログを両立させたかったので、

複数あった条件の中で、

【残業のない職場】というのを最優先にしました。

以前の職場が、サービス残業当たり前だった、ということも理由ですが…

 

自分の状況を正直に伝える

自分が不安なことは、すぐに担当アドバイザーさんに質問しましょう。

なぜなら、アドバイザーさんは転職のプロの目から見て

アドバイスをしてくれたり、判断してくれるからです。

プロのアドバイスを参考にしながら、

自分の転職条件の優先順位を見直すこともできます。

さち
私はアドバイザーさんに、

今までの働き方や不満などを伝えることで、

気持ちを汲み取ってくれ、

転職の条件をうまく言語化してもらえました。

すごくありがたかったです!

おかげで、スムーズに転職できました。

 

まとめ:転職サイトは自分に合った種類を選び複数登録がおすすめ

 

 

今回は、上手な転職サイトの使い方をご紹介しました。

 

本記事の要約

  • 転職サイトは求人広告サイトと人材紹介サービスがある
  • 転職サイトに登録する前にやるべきこと

○まずは自分で求人を見る

○それをふまえて自分の希望条件を決めていく

  • 転職サイトを使った転職のコツ

○転職サイトは二つ以上登録する

○自分の希望は譲らない

○自分の状況を正直に伝える

 

後悔しない転職のためには、じっくり時間をかけて情報収集することが大切です。

すぐ転職したい場合は、人材紹介サービスに、

情報収集だけなら、求人広告サイトに、それぞれ登録することをお勧めします。

 

さち
皆さんが、後悔のない転職ができることを応援しています!!

 

 

 

  • この記事を書いた人

さちぺい

【子どもも自分を大切にする生き方】
DVモラハラ旦那と別居後
離婚調停、離婚無効裁判、離婚裁判などを
乗り越え8年半後にやっと離婚が成立。
しかし離婚無効により総額800万越えの借金抱えるハメに。
お金の管理、家計簿を学び
本気家計簿を作成し
爆速で借金返済中!!
子どもは3人(長女は自立)
36歳で国立大学進学→看護師
2回鬱になり人生どん底を経験。
現在はWeb関係で独立。

趣味はバイクツーリング。

-看護師のこと