お金のこと

【仮想通貨の不安解消】仮想通貨が怖い理由とその解消法 ポイント3つ

読者
仮想通貨に興味はあるけど

怖くて始められない…。

そんな風に、『怖い』と漠然と感じている方!

この記事を読むと、何に怖いと感じているのか、そしてその解消方法が分かりますよ♪

この記事でわかること

  • 仮想通貨の何が不安なのかはっきりとわかる
  • 不安なことを一つずつ解消する方法

それではさっそく不安と感じる理由を一つずつ見ていきましょう。

 

仮想通貨に不安を感じる理由 その1.損をする

仮想通貨は投資です。

つまり、自分の大切なお金が減ってしまう可能性や、最悪なのはなくなってしまい損をしてしまうのではないかということが不安になる大きな原因ではないでしょうか。

確かに、投資のため100%儲かるということは保証できません。

しかし、損をする原因を取り除けば、損をする確率はかなり低くなります。

つまり、儲ける可能性が大きくなるということです。

損をする原因は以下の通りです。

損をする原因

  1. レバレッジ取引
  2. 大量購入
  3. 取引所からの流入
  4. 損切ラインを設定しない

1つずつ、詳しく見ていきましょう。

①レバレッジ取引

1つ目の原因は、「レバレッジ取引」をするケースです。

仮想通貨の取引には、「現物取引」と、「レバレッジ取引」の二つがあります。

現物取引 持っているお金で通貨を買う
レバレッジ取引 取引所に預けているお金の倍(もしくは数倍)の通貨を買う

レバレッジ取引の「レバレッジ」とは、「てこ」のことで、てこの原理で手持ちのお金以上の金額で取引できるのが特徴です。

取引金額が手持ちのお金より大きくなるため、利益が出ればその金額も多くなります。

逆もまたしかりで、損が出ればそれも大きくなります。

場合によっては、手持ち資金以上のマイナスが出て借金を作ってしまう人もいます。

対策

現物取引のみおこなう

レバレッジ取引を行わず、コツコツと地道に現物取引を行う

 

 

②大量購入

2つ目の原因は「大量購入した仮想通貨が暴落する」です。

このケースでポイントになるのは2つ。

ポイント

・一つの仮想通貨に集中して投資していること

・1回の取引に財産のすべてを使っていること

この2点です。

1つの暗号資産、1回の取引に集中することは、大損リスクを高めます。

取引はできる限り「分散」させることが、リスク軽減のためには重要です。

対策

分散投資を行う

複数の暗号資産を買う、様々なタイミングで買う

余剰資金内で投資する

自分が損しても大丈夫な範囲での取引を心がけましょう

少額から始める

損しても大丈夫な範囲、つまり少額なら安心して取引することができます

 

③取引所からの流出

3つ目の原因は、「取引所から資産が流出する」です。

仮想通貨には「貨幣」や「硬貨」といった実態がありませんので、物理的に盗まれたり無くしたりというリスクはありません。

しかし、ハッキングを受けて失うリスクがあります。

そうならないために重要なのはセキュリティ意識をしっかり持っておくことです。

はてな

セキュリティの意識をしっかり持つ

パスワードなどはスマホやPC上では保存しない

 

④損切ライン

4つ目の原因は「損切ライン」を設けていないことです。

「損切」とは、持っている仮想通貨の値段が下がった時、より下がって損が大きくなる前に持っている仮想通貨を売って、損を最小限に留めることです。

「損切」は損が出たことを確定する行為なので、心理的な葛藤を感じます。

しかし、損切せずに持ち続けることで、損失が大きくなりすぎて売るに売れない状態になることもあります。

この状態を「塩漬け」と言います。

はてな

損切ラインを設ける

あらかじめこの金額まで下がったら損切するというルールを作っておき、厳守する

 

以上が損する原因4つと、その対策でした。

次に、仮想通貨に不安を感じる理由の2つめを見てみましょう。

 

仮想通貨に不安を感じる理由 その2.だまされそう

とにかく、自分のお金を守りたい。

だけど、少しでいいから増やしたい。

でもだまされたくない。

大丈夫です。みんな一緒です!

それでは、仮想通貨で「だまされる」とは、どういうことなのか具体的に見てみましょう。

 

だまされないためには信頼できる相手を選ぶ

信頼できる相手、つまり信頼できる取引所を選ぶということです。

自分の大切なお金を、信頼のできない相手には預けないですよね。

仮想通貨取引所の選び方ですが、

「暗号資産交換業者」として財務局に登録されている国内の取引所を選びましょう。

登録されていない取引所や、海外の取引所は資産流出のリスクが高くなります。

 

セキュリティ意識をもち、理解する

だまされるポイント2つめは、セキュリティが甘くハッキングされる不安への対処です。

そのためにすることは、資産を守るためのしくみを勉強し理解をすること。

そして、それらを日頃から使いこなせるようになるとベストです。

資産を守るしくみ

  • ホットウォレットとコールドウォレット
  • マルチシグ(マルチシグネチャ)
  • 2段階認証

詳しくはこちらの記事をどうぞ♪

なお、Coincheckは暗号資産交換業者として財務局に登録されており、上記3つのセキュリティ機能すべてを兼ね備えています。

さてそれでは、最後に一番重要な仮想通貨に不安を感じる理由の3つめを見ていきましょう。

 

仮想通貨に不安を感じる理由 その3.仮想通貨のことがわからない

結論から言うと、仮想通貨の取引において一番重要なことは「仮想通貨の勉強」をすることです。

暗号資産のことが分からなければ、不安しかありませんよね。

ひとは、「わからない」物事にたいして、不安を抱くものです

不安を感じずに取引するためにどうすればよいか?

簡単です。仮想通貨のことを知ればよいだけです!

まずは、超簡単に、ざっくりと知りたい方はこちらをどうぞ!

 

仮想通貨を取引するときに、勉強していない人は損をします。

逆に、きちんと暗号通貨の勉強をしていれば損は限りなく抑えられるということです。

それでは、仮想通貨の勉強とは何か??

それは、仮想通貨を知ることです。

先ほどお伝えした、資産を守るためのしくみや、どんな種類の仮想通貨があるのか、仮想通貨でできることなど、仮想通貨のことを知ろうと思えばたくさんあります。

仮想通貨のことを知ることが、仮想通貨の勉強になるのです。

さち
逆に、「勉強はしたくないなぁ。」という人は、仮想通貨を取引することはお勧めできません。

 

まとめ

仮想通貨を怖いと感じる理由をまとめました。

理由は3つ。

1、損をするから。

損をしないためには現物取引のみ行うこと、余剰資金内で小額から始めること、セキュリティ意識を持つことでしたね。

2、だまされそうだから。

だまされないためには、暗号資産交換業者に登録している国内の取引所を選ぶこと、資産を守るためのしくみを理解すること。

3、仮想通貨のことが分からないから。

仮想通貨の取引を行う上で一番重要なのは、仮想通貨を知ること。

それぞれ、不安に対して対処法も合わせてお伝えしました。

他に不安なことがあればコメントでお知らせくださいね。

 

 

さち
仮想通貨を始めてみたい人に私がおススメする

取引所はCoincheckです^^

コインチェック

 

口座開設方法はこちら↓

6/30までに口座開設&1円以上の入金で2500円のビットコインがもらえます!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人

さちぺい

【子どもも自分を大切にする生き方】
DVモラハラ旦那と別居後
離婚調停、離婚無効裁判、離婚裁判などを
乗り越え8年半後にやっと離婚が成立。
しかし離婚無効により総額800万越えの借金抱えるハメに。
お金の管理、家計簿を学び
本気家計簿を作成し
爆速で借金返済中!!
子どもは3人(長女は自立)
36歳で国立大学進学→看護師
2回鬱になり人生どん底を経験。
現在はWeb関係で独立。

趣味はバイクツーリング。

-お金のこと